カテゴリー「経済」の記事

借金もして無いのにローン審査が通らない訳(汗)

こんな事があっていいんですか?今まで借金など一度もした事がないし…税金だって払ってるし…支払い期日には人一倍気を使ってきたはずなんです…将来を考えマイホームを購入する際にローン審査があるじゃないですか!若い頃からそんな思いが強くて返済や支払いには人一倍気を使って来たはずなんです…

 

去年の暮れに普通自動車免許を取得し新車購入に踏み切りました。大学卒業して社会人になったばかりの僕の収入では一括で新車を購入出来る余裕もなく初のローンを組む事に…マイホーム購入を目標にしていた僕はローン審査の事など少しも心配していませんでした…

所が…ローン会社の答えはNo(汗)

何故だ…何故だ…一瞬頭が真っ白になりましたよ。頭金だって用意しているのに…一流企業じゃ無いにしろそれなりの会社に勤めてる…保険や税金だってちゃんと払ってる…しかしローン審査が通らない…正直審査が通らない理由が見当たらない…

思わずローン会社の人に質問しましたよ!何故審査が通らないのですかと?するとローン会社の方から以外な答えが返ってきました…それは僕の親の借金が返されていないのが問題の様です。実家に借金があるのは知っていました…それは分かるけど…そんな理由でローンが組めないなんて唖然としましたよ…

すぐに実家に連絡!母親に詳細を聞いてみるとバブルの頃に多額の借金!昔は銀行から借りてくれと営業が来る時代だったそうです…その頃の借金が残っており、全く関係ないとは言えないが僕にも責任が有るようです…そんな事あって良いんでしょうか?

借金もして無いのにローン審査が通らない訳(汗)

借金もして無いのにローン審査が通らない訳(汗)

こんな事があっていいんですか?今まで借金など一度もした事がないし…税金だって払ってるし…支払い期日には人一倍気を使ってきたはずなんです…将来を考えマイホームを購入する際にローン審査があるじゃないですか!若い頃からそんな思いが強くて返済や支払いには人一倍気を使って来たはずなんです…

去年の暮れに普通自動車免許を取得し新車購入に踏み切りました。大学卒業して社会人になったばかりの僕の収入では一括で新車を購入出来る余裕もなく初のローンを組む事に…マイホーム購入を目標にしていた僕はローン審査の事など少しも心配していませんでした…

所が…ローン会社の答えはNo(汗)

何故だ…何故だ…一瞬頭が真っ白になりましたよ。頭金だって用意しているのに…一流企業じゃ無いにしろそれなりの会社に勤めてる…保険や税金だってちゃんと払ってる…しかしローン審査が通らない…正直審査が通らない理由が見当たらない…

思わずローン会社の人に質問しましたよ!何故審査が通らないのですかと?するとローン会社の方から以外な答えが返ってきました…それは僕の親の借金が返されていないのが問題の様です。実家に借金があるのは知っていました…それは分かるけど…そんな理由でローンが組めないなんて唖然としましたよ…

すぐに実家に連絡!母親に詳細を聞いてみるとバブルの頃に多額の借金!昔は銀行から借りてくれと営業が来る時代だったそうです…その頃の借金が残っており、全く関係ないとは言えないが僕にも責任が有るようです…そんな事あって良いんでしょうか?

過払い請求してブラックにせずに債務を減らす

最近の消費者金融業界の狼狽振りはみっともない。与信収縮とか見直しとか激しいようですが

基本的には旧(てか現行)法と新法の間では与信に関係する規約は通達上あまり変わっていない。

・・・どうでもいいか。

とにかく出資法上限金利に近いような金利で借り入れのある人は

頭の上に「過払い請求」の文字がちらついているはず。

でも過払い請求するとブラックになる・・・と単純に思っている人が多い。

そういう場合は一度完済してから過払い請求すればいい。

ここで注意が必要なのは全情連の「完済日」の登録がされてからということ。

そこで必ず自分の個人信用情報を開示して開示書類を残す。

規約や同意文言では完済後は異動情報や新たな登録は出来ない

包括残0という形で残るリボルディング契約については念のため「解約」して契約書を返してもらう。

(悪い業者はずらして登録したり、完済後に訂正して異動情報を付けたりするので

あとでクレームつけるために必要)

通常は電話でいいので「解約」を伝えると包括残0登録ではなく貸付完済情報と完済日登録がされる。

だいたい即日~翌日には登録されるのですぐに確認しよう。

そうしたらすぐに「過払い請求」。

最近は訴訟申立て無しでも過払いに応じるところも増えているので案外早い。

確定判決で50万円返ってくる計算なら40万で・・・

などと交渉するとすぐに書面やりとりだけで応じるところもある・・らしい。

完済登録後なら過払い請求しても原則「ブラック」登録はされない

もちろん他社からもわからない。

そして返金された過払い分で他社を返済し一箇所ずつ過払い請求していく。

そうするとステルス式に借金のなくなるケースの人は多いはず。

もちろん最初の完済にはまとまったものが要るが、確実に返還される内容なら調達は色々考えられる。

↓参考までに(計算してみてください)

簡易過払い計算チェッカー

http://www.my-legal.jp/kb/keisan.cfm

http://www.syakkin.info/kabaraichecker.html


私は「借りたものは返す」って主義だから、法定利息であろうがなんであろうが

返すべきだと思っているんだが

最近の業界を見ていると消費者視点での考えも必要だと思いまして。。。

それってぇのは

貸し剥がしのような「借入限度額枠」の見直しが横行しているらしいこと。

延滞も遅延も他社借入も無いのに属性判断でいきなり与信枠を削られるってのが

多発しているっていうメールをたくさんいただいた。

それでびっくりするのが昨年の冬のボーナスなんかを一時的に返済して

そしていきなり枠0・借入不能にされた人なんかが結構いるらしい。

こうなると仁義も何もありません。

自己防衛のために「ブラック」にならない「過払い請求」をしてください。

それとこれはお願いだけど

過払いの時効は10年なんだけど(もちろん完済していれば過払い請求ブラックにはならない)

世話になったなと思うような業者さんにはやめてね。

公務員で借金をしている方は早めの行動を!

公務員の方が債務整理をなさる場合に、公務員として仕事を続けるには『任意整理』をして頂くのが一番、ということはわかっていただけたと思います。しかし、早めに債務整理の手続きに着手していただかなければ、任意整理ができなくなり、自己破産や民事再生をしなければならなくなる可能性が高くなるのです。

というのも、任意整理は、手続き後にも一定の金額を返済し続けていく必要がありますので、毎月ある程度の経済的なゆとりがあることが必要です。しかし、あまりにも借金の額が膨れ上がって、それに応じた返済額を月々確保できない場合は、業者が交渉に応じない可能性が高くなります。

例えば、「1,000万円の借金を返済しなければならない」のに、『月々の給料の中で、借金の返済にまわせる額(原資)』が月に3万円だったとします。このケースですと、単純に計算して、約30年払い続けなければなりません。このような支払い方法ですと、業者はなかなか首を縦にふらず、任意整理の和解交渉がまとまらないこともあります。

そのため、任意整理ができるようあまり借金の額が膨らまないうちにご相談いただくのが一番です。

ただ、現実に借金の額が上記の例のように膨れ上がってしまっている場合には、どうしても自己破産や民事再生の手続きに着手しなければならないことも、もちろんあります。そのような場合には、もちろん元の安定した生活に戻ることを最優先で考えれば、むしろ多額の借金を抱えている方こそ、債務整理の手続きに着手すべきかと思います。

法律的には、自己破産や債務整理をすることによって懲戒、免職ということにはなりません。ですからこれからの生活や仕事のことをよく検討して、債務整理を考えて頂ければと思います。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

自己破産/申立書類について

提出する申立書類
自己破産を申し立てるには、申立書を始めとする申立に必要な書類一式に加え、申立人の収入・財産・借入状況を明らかにする書類などいくつかの書類を提出する必要があります。

申立に必要な書類
・破産手続開始・免責許可申立書
・住民票
・委任状(弁護士が「代理人」として手続を行う場合)
・債権者一覧表
・資産目録
・報告書(陳述書)
・家計状況一覧(申立直前2ヶ月分)

収入・財産・借入状況を明らかにする書類
・給与明細書、源泉徴収票(給料支払いがある場合)
・退職金支給額証明書(退職後間もない場合)
・生活保護・年金等の受給証明書(受給している場合)
・固定資産評価証明書
・預貯金通帳のコピー
※必要な書類は各裁判所で異なるので注意して下さい

これらの書類が用意できたら地方裁判所に提出し、受理されれば次のステップへ進むことが出来ます。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI