カテゴリー「自己破産」の記事

自己破産と個人情報

自己破産後の生活はどうなるのでしょうか?仕事や私生活に影響が出るのでは?と心配ですよね。

破産宣告を受けた後も戸籍などに記載されることはありませんが役所にある破産者名簿には名前が記載されます。ですがこれは第三者の目に触れるものではないので問題ありません。

それから破産をしたからと言って会社を辞める必要もありません。ただし給料を差し押さえられた場合は会社には破産の事実は知られることになります。

[PR]
お金の悩み解決しませんか?

生活に最低限必要な家財も差し押さえられる事はありませんが娯楽用品などは残念ながら差し押さえ対象となってしまいます。

一番困るのはブラックリストに登録されたことによってローンなどが組めなくなってしまうことでしょう。これは5年~10年間は覚悟しなくてはいけません。

自己破産は貶める為のものではなく基本的には救済する為の法律なのでそこまで不利益を被ることはないと思っていてよいでしょう。

[PR]
ブラックリスト(自己情報あり)でもお金を借りたい!

自己破産 職についての制限。

自己破産をした場合,自己破産の手続中(3~6ヶ月程度)に一定の職種に就くことが制限されます(これを資格制限といいます。)。
保険募集人や警備員などの職種については,他人の財産を管理する職種内容であることから,資格制限を受けます。
しかし,公務員については,人事官のような特殊な職種を除き,自己破産による資格制限はありません。そのため通常は自己破産をしても公務員を辞める必要はありません。

たとえば保険の代理店等を経営している場合、自己破産をしたら廃業しなければいけないか等、問題点が大きいと思いますが。

己破産をすると,自己破産の手続中(3~6ヶ月程度)に一定の職種に就くことが制限されます(これを資格制限といいます。)。
保険募集人は制限職種となっており,自己破産をした場合,自己破産の手続中は保険募集人として活動することが制限されてしまいます。ただし,資格制限は手続の期間中のみですので,手続終了後は保険募集人として活動することはなんら制限を受けません。

闇金キャッシングのBBS

闇金キャッシングと言うサイトを見つけました。

そこの闇金キャッシングBBSを見ていて気になる掲示板がいくつかありました^^

掲示板の種類なのですが、現段階でこんなに!↓
正直書き込みが気になるものが数点あります^^
皆さんの書き込み早く増えないかな~・・と思いつつブログに載せてみちゃいました。

融資情報とか非常に気になります。

●自己破産して一年 そろそろ融資が欲しい
●アエル情報です
●任意整理中です><
●グッドサーチについて…
●レイクの審査時間
●消費者金融の審査
●助けてください 本当にこまってます
●アイアイユニバーサルキャッシング
●ネットバンク
●ポケット信販について教えてください
●短期の闇金利用かんがえてます。
●ヤエス信販
●ファイブワンキャッシュ
●国内保証援助会の集団訴訟について
●青森ライフリカバリー支援センター

後々自分も書き込みしてみようなんて考えています。

自己破産等、債務整理をされた方が四苦八苦せず融資が可能なのか?
任意整理中の方が何を書き込むのか?
かと思えば故障援助会とか。
とても面白そうです^^

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

「自己破産でも融資可能!」これってあやしいの?

審査基準の中に「他社の借入状況」があります。

何件のいくら借りているのか?その取引状況はどうなのか?と言った内容から、その人へ融資が出来るかどうか判断するのです。

そう考えると、とてもではないですが自己破産や債務整理をした人には融資が出来ないような気がします。

考え方の違いだと思いますが、自己破産や債務整理(特定調停など)をした人は、たとえどんな言う理由であれ自分の借入に対してちゃんと整理しようと考えている人です。

特に債務整理は支払い金額こそ少なくなっていますが、一応の入金をして債務を支払っています。通常通りの支払いが出来なくなったのは、債務が膨らみすぎたからです。

そう考えると自己破産や債務整理とをした後ならば、他社の借入も無く支払いの必要がありません。その分返済能力に余裕が出来るのです。

逆に返済は遅れていないのですが、5~8件以上借入がある人よりは支払い負担が少なくちゃんと回収できるのではないかとなるのです。

それが自己破産や債務整理でも融資が出来る理由だと思います。

しかし、たとえ借入が1件であっても全く支払いをしていない人は審査が通りません。支払能力事自体はあるのですが、多分同じように払わないだろうと思われるからです。

融資が出来るかどうかを考えると、一番審査が通らない人は支払いをしていない人です。たとえ自己破産がOKでも、まず審査は通らないと思います。

それでも通常の人と比べるとかなりの制限はあります。
「免責確定後」・「融資は20万円まで」・「他にも借り入れがあるとダメ」と言うような制約です。

それは仕方ないとは思います。

ただ中には本当に悪徳金融などもあると思います。「ブラックOK」・「必ず融資できます」などはあやしいと思います。

しかし「自己破産をした人に融資する会社は全てあやしい?」と言う事ではないんですね。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加

自己破産者/融資/ローン

銀行をはじめとした金融機関から融資を受けて住宅ローンを組む場合には、保証会社が審査をするのはよく知られていることと思います。

この保証会社の審査が通らなければ、融資を受けることはできません。

その審査の基準は明らかにされてはいませんが、融資物件の価格・本人の勤続年数・本人の収入・過去の返済履歴等によって判断されます。
例えば過去、クレジットカードの返済が1ヶ月遅れただけでも審査に引っかかってしまった例もあるため、住宅ローンの融資を希望する場合に、自己破産の事実は大きな障害となりえます。

自己破産した場合には、その事実が個人信用情報機関というところにだいたい10年間登録されています。

保証会社が住宅ローンの審査をする場合には、その個人信用情報機関に信用情報を参照するため、
自己破産後10年の間は、住宅ローンを組むのが難しいと思ったほうがよいでしょう。

過去、自己破産をした方で、住宅ローンによるマイホームの購入を考えている場合は、自己破産後10年以上は住宅ローンを組んでのマイホーム購入を我慢し、その間に頭金を貯めておく我慢が必要です。

ではその一方、住宅ローンがある場合に自己破産をした場合はどうなるのかについても説明をしておきます。

住宅ローンにより購入した住宅も財産に含まれます。自己破産時には、その人の財産は換金して債権者に分配しなくてはならないことになっています。

しかし、住宅(不動産)の価格の1.5倍以上の借金(債務)があり、他に財産がない場合には同時廃止扱いになります。
この場合には、その住宅(不動産)の抵当権を持っている債権者はそれを差し押さえて競売を申し立てます。
競売によって売却された場合には、当然その住宅から出て行かなければなりませんが、売却されるまではそこに住み続けることが出来ます。

競売による売却により残っている住宅ローンは帳消しになるのですから、自己破産者にとってはありがたい措置ということができるかもしれません。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

「自己破産でも融資可能!」これってあやしいの?

審査基準の中に「他社の借入状況」があります。

何件のいくら借りているのか?その取引状況はどうなのか?と言った内容から、その人へ融資が出来るかどうか判断するのです。

そう考えると、とてもではないですが自己破産や債務整理をした人には融資が出来ないような気がします。

考え方の違いだと思いますが、自己破産や債務整理(特定調停など)をした人は、たとえどんな言う理由であれ自分の借入に対してちゃんと整理しようと考えている人です。

特に債務整理は支払い金額こそ少なくなっていますが、一応の入金をして債務を支払っています。通常通りの支払いが出来なくなったのは、債務が膨らみすぎたからです。

そう考えると自己破産や債務整理とをした後ならば、他社の借入も無く支払いの必要がありません。その分返済能力に余裕が出来るのです。

逆に返済は遅れていないのですが、5~8件以上借入がある人よりは支払い負担が少なくちゃんと回収できるのではないかとなるのです。

それが自己破産や債務整理でも融資が出来る理由だと思います。

しかし、たとえ借入が1件であっても全く支払いをしていない人は審査が通りません。支払能力事自体はあるのですが、多分同じように払わないだろうと思われるからです。

融資が出来るかどうかを考えると、一番審査が通らない人は支払いをしていない人です。たとえ自己破産がOKでも、まず審査は通らないと思います。

それでも通常の人と比べるとかなりの制限はあります。
「免責確定後」・「融資は20万円まで」・「他にも借り入れがあるとダメ」と言うような制約です。

それは仕方ないとは思います。

ただ中には本当に悪徳金融などもあると思います。「ブラックOK」・「必ず融資できます」などはあやしいと思います。

しかし「自己破産をした人に融資する会社は全てあやしい?」と言う事ではないんですね。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加