« キャッシング比較申込 | トップページ | アダルトグッズ »

ブラックになると何が不便なのか?

ブラックになると(具体的に)何が不便なの?

  • クルマのローンが組めない - ハイ。たぶん5年間は組めないでしょう。但し連帯保証人をつけるとか、頭金の割合が多いとか、メーカー直系のローンとかで、いろいろ例外はあります。 しかしどっちにしても、一度金融事故を起こしたような人が、また懲りずに高額の自動車ローンなど組むべきではありません。 安い中古車を現金で買うとか、自己破産などで借金をサッサと整理して返済負担をなくして貯金に励むとか、自分の体質を見直すほうが賢明でしょう。 このサイトでいろいろ勉強してください。
  • 家のローンが組めない - 同上。 まず頭金をためることが先決です。頭金を貯めているうちにアッという間に5年が過ぎ、その頃には住宅ローンが組めるようになっていることでしょう。(笑)
  • 教育ローンが組めない - これは切実です。でも、組めないなら組めないで何とかなるものです。 一番いいのは奨学金でしょう。2番目にいいのは学校への直談判。これが意外と効きます。3番目にいのは子供さん自身にも働いてもらうことですが、なかなかそうも言っていられないでしょうね。(私の場合は塾や予備校へ行かずに、アルバイトしながらZ会の通信教育で受験勉強してました。大学入学時は親のスネをかじりました。大学3年以降はアルバイトで学費を稼ぎました。これがまたいい勉強になりました・・・)  4番目にいいのは、借金返済をさしおいても貯金する知恵をつけること。いわゆる債務整理ですね。そっちのほうが、ブラックに怯えて自転車操業を続けるよりもずっと楽になれます。 あとは助成金や福祉関係をじっくり研究することですね。 お子様に「親の借金のために大学へ行けない」と言わせないように! 子供の人生は子供が主導権を持って切り開くのだ!
  • 海外出張や海外旅行で不便 - 意外と不便ではありません。 チケット予約は現金でOK。ホテル予約はネットか電話でOK。ホテルチェックインは前金かパスポート提示でOK。レンタカーは同行者のカードを使わせてもらえばいいじゃないですか。 私はブラックになってからも5-6回ほど海外出張しましたが、こんな調子でいつも楽勝でした。 郵便貯金の預金を海外のATMで引き出すこともできるし、デビットカードも使えるしね。
  • 独立起業したいのに融資が受けられない - 意外となんとかなります。その金融機関に踏み倒したことがなければ、あとは事業計画の内容次第です。 「ブラックで融資が受けられないから起業できない」というのは言い訳でしょう。 本当に優れた事業計画があれば、周囲に協力者もいるでしょうし。
  • 買い物で不便 - たしかに不便と感じるかもしれませんが、現金で我慢しましょう。そもそもアナタは、カードやローンに頼りすぎではありませんか? そのために、収入よりも支出のほうが多い体質になっていませんか? 現金で買い物していると、そのへんのことがよく見えてきて、かえって快適になりますよ。
  • ネット通販ができない - やや不便。でも、国内で通販するなら代引き(着払い)でできるはず。海外からの通販だったら郵便局からの外貨送金が安くて確実ですね。 そんなわけで、これも慣れればどうってことはありません。
  • 自動引き落としができない - カードの自動引き落としをやめればいいのです。 ネットのプロバイダも、A○Lなどごく一部を除き、どこでも銀行引き落としに応じてくれます。
  • ・・・というわけで、決定的に不自由な点は、ハッキリ言ってありません! ブラック歴5年の私が言うのだから間違いありません。 むしろ、お金の動きが見えやすいとか、月々の支払いや強迫観念にとらわれなくて済むとか、無闇にお金を使い過ぎなくなるという「メリット」のほうが大きいです。人間、そう強い生き物ではありません。カードが目の前にあると、どうしてもカードを使ってしまいます。それを半強制的に制御するためにも、ブラックになることは大変良いことだと思います。ブラック万歳!!

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

« キャッシング比較申込 | トップページ | アダルトグッズ »

ブラック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533688/10273812

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックになると何が不便なのか?:

« キャッシング比較申込 | トップページ | アダルトグッズ »