« 自己破産/申立書類について | トップページ | 借金/もし、業者が請求をやめなかったら? »

公務員で借金をしている方は早めの行動を!

公務員の方が債務整理をなさる場合に、公務員として仕事を続けるには『任意整理』をして頂くのが一番、ということはわかっていただけたと思います。しかし、早めに債務整理の手続きに着手していただかなければ、任意整理ができなくなり、自己破産や民事再生をしなければならなくなる可能性が高くなるのです。

というのも、任意整理は、手続き後にも一定の金額を返済し続けていく必要がありますので、毎月ある程度の経済的なゆとりがあることが必要です。しかし、あまりにも借金の額が膨れ上がって、それに応じた返済額を月々確保できない場合は、業者が交渉に応じない可能性が高くなります。

例えば、「1,000万円の借金を返済しなければならない」のに、『月々の給料の中で、借金の返済にまわせる額(原資)』が月に3万円だったとします。このケースですと、単純に計算して、約30年払い続けなければなりません。このような支払い方法ですと、業者はなかなか首を縦にふらず、任意整理の和解交渉がまとまらないこともあります。

そのため、任意整理ができるようあまり借金の額が膨らまないうちにご相談いただくのが一番です。

ただ、現実に借金の額が上記の例のように膨れ上がってしまっている場合には、どうしても自己破産や民事再生の手続きに着手しなければならないことも、もちろんあります。そのような場合には、もちろん元の安定した生活に戻ることを最優先で考えれば、むしろ多額の借金を抱えている方こそ、債務整理の手続きに着手すべきかと思います。

法律的には、自己破産や債務整理をすることによって懲戒、免職ということにはなりません。ですからこれからの生活や仕事のことをよく検討して、債務整理を考えて頂ければと思います。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

« 自己破産/申立書類について | トップページ | 借金/もし、業者が請求をやめなかったら? »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533688/10477668

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員で借金をしている方は早めの行動を!:

« 自己破産/申立書類について | トップページ | 借金/もし、業者が請求をやめなかったら? »