« ブラックリストに対して | トップページ | キャッシング金融機関の種類 »

家族のサラ金、ブラックリストの影響は?

家族のサラ金、ブラックリストの影響は?

借金の返済が滞ったり、法的手段で借金整理をしたときには、自分のへの影響だけでなく家族への影響も気になるところではないでしょうか。

しかし、家族がサラ金などへの借金によって、ブラックリストに登録されたとしても、その責任は本人が負うものであり、家族であっても責任を負うものではありません。

例外としては、連帯保証人になっている場合や、家族が住む自宅に抵当権が付いている場合などは、家族もブラックリストに載ったり、家族が住む家を失うことはあります。

しかし、基本は家族であっても個人の借金は個人が負うものです。

そうはいっても実際には、家族が連帯保証人になっていることで苦しんでいる人もたくさんいらっしゃることでしょう。

この連帯保証人という制度は、万が一自分が自己破産など支払うことができなくなった場合には、連帯保証人に迷惑がかかるということで、借金に苦しむ人にとっては精神的な辛さは相当なものでしょう。

また、消費者金融や銀行などの貸し手側にとっては、相当に有利な制度といえます。


借金の問題で家族を苦しめることはなんとしても避けたいところですね。どうしても解決策が見つからない場合は、弁護士などの専門家に相談の上、家族として解決する方法を探していく必要があるでしょう。連帯保証人がいるのに、お金を借りた本人だけが借金整理しても全ての問題を解決できる訳ではありませんので、必ず連帯保証人の方と一緒に問題解決に取り組むようにしましょう。

借金というのは自分だけではなく、周りにいる人、家族などを巻き込むこともあるのです。借入の際は十分な注意をした上で決断をするようにしなければならないといえます。

*ブラックリストという名称のものは存在しませんが、本HPでは事故情報として記録されることをブラックリストに載ったと表現しています。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

« ブラックリストに対して | トップページ | キャッシング金融機関の種類 »

ブラック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533688/10308005

この記事へのトラックバック一覧です: 家族のサラ金、ブラックリストの影響は?:

« ブラックリストに対して | トップページ | キャッシング金融機関の種類 »