« 借金の種類/悪い借金 | トップページ | 闇金リスト/ヤミ金のチラシを回収 »

ブラックリストになった場合のデメリットとしては

ブラックリストになった場合のデメリットとしては

消費者金融等から借金できない

信販系でのクレジットカードの作成できない

銀行等からの住宅ローン融資が受けられなくなる可能性がある

事業用融資などは受けられない可能性がある

など将来(5年~10年)は借金行為ができなくなる覚悟が必要です。


ブラックリスト(個人信用情報)を調べる方法は

銀行系 →全国銀行個人信用情報センター

消費者金融・クレジット・信販系 → テラネット

クレジット・信販系 → 株式会社シー・アイ・シー

消費者金融系→ レンダースエクスチェンジ(大阪)

ただしブラックリストという1つのデータというのは存在せず、

債務整理等を行った事実を各信用情報機関が収集し、

それを元に債権者が融資をするか否かを判断するということ

またブラックリストは管理する各社により多少のばらつきがあり、

任意整理手続中にもかかわらず大手信販系・銀行系から

融資を受けられた事例見受けられます。

結局、これらも事例は債権者側がデータ収集できなかった

ために発生したものだと考えます。


ブラックリストの掲載期間は?

官報掲載(自己破産・個人再生・失踪宣告)

宣告日から
10年間(情報機関によっては7年程度もあり)


任意整理等された場合

発生日から
5年を超えない期間


完済情報等

契約期間中および
契約終了から5年間


延滞解消した場合

発生日から1年を超えない期間

※管理機関により若干バラツキがあります。詳しくは各信用情報機関で調べることをお勧めします。



ブラックリストQ&Aについて

1社だけ残して債務整理した場合は?

たとえばクレジットカードを一枚残した場合ですが、
特に遅延などが無い限り
継続して使用できているようです。

最近ではヤフーオークション会員やETC等があるため
よくある相談です。ただ、クレジットカード契約等を
解約するか否かは
最終的には債権者側の判断となるので
注意が必要です。

ブラックリストは家族や近所にばれますか?

基本的にばれません。信用情報の入手は困難です。
本人か委任を受けた代理人にしか開示されません。
ただ銀行系の債務整理を行った際に「全国銀行協会」からブラックリストに登録するとの
通知が住所地にくることがあるので郵便物などから家族に判明する可能性もあります。

ブラックリストでも融資してくれますか?

ブラックリストOKと勧誘する業者は貸金業登録を行っていなかったり、

取立てが厳しい可能性があります。絶対に借金すべきではありません。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング

« 借金の種類/悪い借金 | トップページ | 闇金リスト/ヤミ金のチラシを回収 »

ブラック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533688/10747579

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックリストになった場合のデメリットとしては:

« 借金の種類/悪い借金 | トップページ | 闇金リスト/ヤミ金のチラシを回収 »