« 公務員で借金をしている方は早めの行動を! | トップページ | 貸金業規制法 »

借金/もし、業者が請求をやめなかったら?

万が一貸金業者が弁護士の通知・通告を無視して請求行為を止めない場合には、監督官庁である金融監督庁、財務局から指導営業停止等の厳しい処分があるだけでなく、貸金業規制法第21条(取立行為の規制)違反により、2年以下の懲役、または300万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

弁護士に依頼することの最大のメリット

このように弁護士に借金の整理を依頼すれば、支払日になってもお金の工面がつかず、貸金業者から自宅や職場に督促の電話がかかってくるんじゃないか・・・と不安になることももうありません。

また、「自己破産の手続きをしたら、債権者が家まで怒鳴り込みに来るのではないか」というご心配をされる方も多いですが、そういったことは通常ありません。

返済のことばかりを考えて仕事が手につかないことや、家族や職場にばれたらどうしよう、と思い悩む日々と決別することができるのです。これは、弁護士に債務整理手続きを依頼することの最大のメリットといえるかもしれません。

審査甘い消費者金融

消費者金融審査甘いブラック可

金融ブラックリスト融資NAVI

« 公務員で借金をしている方は早めの行動を! | トップページ | 貸金業規制法 »

消費者金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533688/10496870

この記事へのトラックバック一覧です: 借金/もし、業者が請求をやめなかったら?:

« 公務員で借金をしている方は早めの行動を! | トップページ | 貸金業規制法 »